痛くない大腸内視鏡検査ができるクリニックガイド【東京版】

健康診断で便潜血陽性と言われたら…!内視鏡検査の評判が良い東京のクリニックリスト

HOME » 健康診断で便潜血陽性と言われたら見る2つのこと » 考えられる病気とは?

考えられる病気とは?

健康診断などで言われる便潜血について解説しています。大腸がん・食道がん・痔などの疑われる疾患や、精密検査を受ける際の留意点もまとめました。

便潜血陽性で疑われるおもな病気とは

健康診断などで便潜血陽性と言われた場合には、一体どんな病気が疑われるのでしょう。

陽性診断を受けた人への検査結果通知書には、速やかに精密検査を受けて下さいと記載されているはずです。

便潜血の症状を放置することはいけませんが、先んじて心配しすぎることはやめましょう。まずは便潜血が陽性になるためは、一体どんな原因があるのか正確な情報を手に入れておくことが必要なのです。

便潜血の主な原因は痔?大腸がん?

便潜血陽性と言われたら、まず疑うべき原因はです。消化管で出血した場合でも便潜血陽性になるため、極端な話、痔でも陽性反応が出てしまうのです。

もちろん大腸がんや大腸ポリープといった可能性もなきにしもあらずです。大腸ポリープや大腸がんなどのケースは、ポリープ表面の組織がもろくなってしまい、便が通り過ぎるときに擦過されるだけでも出血することが多く便潜血が陽性になります。

比較的若い方で便潜血陽性と出た場合には、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患と呼ばれるものが多く見受けられます。これらの病気の場合は、血便として明らかに鮮明に出ることもありますが、便潜血陽性の反応でで発見される例も少なくないそうです。

便潜血が陽性になる主な原因

  • 大腸がん
  • 食道がん
  • 胃がん
  • 大腸ポリープ
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 白血病
  • 紫斑病

このように、便潜血が陽性になる疾患はたくさんあります。

便潜血と診断されたらクリニックで再検査を

便潜血陽性と診断されたら、速やかにクリニックで精密検査を受けましょう。

健康診断で行われている便潜血検査は、多くの場合、定性法と呼ばれるもの。血が混じっているのかどうかを簡単に確認するための検査方法です。

精密検査として受ける内視鏡検査は、技術力があるきちんとした専門の医師にかかれば痛みや苦痛はほとんどありません。

東京には内視鏡検査で評判が良いクリニックや専門技術を持った医師が多数います。まずは技術力に定評があり、速やかに疾患を発見できる最新技術を取り入れているクリニックを選ぶことが大切です。